審美歯科+ホワイトニング

  

昔、かぶせた歯をきれいにしたい。
自分の歯をもっと白くしてからかぶせ物をやり直したい。

最近、ホワイトニングが美白、エステ感覚で手軽に行われるようになったことで、他の歯を治すときに、一緒に自分の歯も白くしたいという希望をもたれる方が増えてきています。
ホワイトニング、審美歯科治療で、素敵な口元を作ってみませんか?
 

当クリニックで施行したホワイトニングと審美歯科の症例

ホワイトニング、オールセラミックで修復

患者様の希望 ・・・前歯のかぶせものをきれいにしたい。他の歯も白くしたい。
カウンセリングの結果、前歯のかぶせ物を仮歯に置き換えたあと、ホームホワイトニングをおこなうこととしました。
また、ホワイトニングの後でオールセラミック(プロセラ)による修復を行うこととしました。

STEP

変色歯や治したい歯のかぶせ物を仮歯に置き換えます。
(歯、ならびにかぶせものの状態により、異なります。)
ホワイトニングをじっくりやりたい、ホワイトニング中に仮歯のとれるトラブルを極力避けたい方は、先にホワイトニングをやってから、かぶせものの治療に移行することも可能です。

Step 1
STEP

ホームホワイトニングを2週間行いました。 歯が全体的に白くなっていることがわかります。

Step 2
STEP

ホワイトニングが進むと歯とかぶせ物のギャップが大きくなります。
仮歯を、周りの歯の色に合わせて作り直します。

STEP

ホワイトニング終了後、1週間ぐらいの間隔をおいて、かぶせ物の色を決めるための写真を撮影します。

STEP

オールセラミック装着

ホワイトニングならびにオールセラミックによる修復によりきれいな歯になりました。
歯肉の色も自然で素敵な口元になりました。

最終Step

歯の欠損部分をハイブリッドセラミックのブリッジで修復

ブリッジで修復

右上の5番目の歯を抜いた後ブリッジで治療希望。
5番目の欠損部分を、4番目と6番目の歯を使ってハイブリットセラミックのブリッジで修復しました。

ハイブリットセラミックのブリッジで修復

左下の5番目の欠損部分をブリッジで治療希望。
5番目の欠損部分を、4番目と6番目の歯を使ってハイブリットセラミックのブリッジで修復しました。